塗膜防水

塗膜防水とは、塗料を塗って防水層を形成していく防水工事のこと。塗料は液状ですので、滑らかで繋ぎ目が目立たない美しい仕上がりになります。

また複雑で難しい形状でも、簡単かつ確実に施工できます。他にも軽量であることや、既存の防水層の有無に関係なく施工できるというメリットも!さらに撤去する廃材もなく、短工期で終わらせることができるため、全面改修に比べると半分程度のコストに抑えることが可能です。

ウレタン系やウレタンゴム系など、塗膜防水工事で使用する塗料にはたくさん種類がございます。当方では、建物や下地に合わせて最適なものをご提案し、丁寧に施工しますので、どうぞ安心してご依頼ください。

塗膜防水工事の流れ

1.下地処理
2.プライマー塗布
3.1回目の中塗り
4.2回目の中塗り
5.上塗り

【電話】080-3858-3177
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】日曜日
【対応エリア】奈良県大和高田市を中心とした近畿全域

一覧ページに戻る