シーリング工事

外壁材同士のつなぎ目や、サッシなどの建具とコンクリートのつなぎ目など、建物には必ず隙間が生じてしまいます。
「シーリング」とは、このような隙間を埋めるゴム状の目地材のこと。

シーリングは弾力性や防水性に優れているので、建物の揺れを吸収したり、雨水が建物内部に入るのを防ぐことができます。
しかし、常に紫外線や雨風のダメージを受け続けているため、経年劣化は避けられません。劣化したシーリングをそのまま放置しておくと、雨漏りや白アリが発生する可能性も……。安心して過ごすためにも、定期的に工事を行い、建物の寿命を延ばしましょう!

工事では、シーリングガンと呼ばれる道具やへらを使い、隙間にシーリングを打ち込んでいきます。ほとんど細かい作業のため、根気と丁寧さが求められます。

シーリングにこんな症状を見つけたら要注意!

・ひび割れ・切れ
・痩せ
・硬化
・剥がれ

10年に一度を目安に、シーリング工事を行いましょう。
また上記の症状以外にも、何か気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

【電話】080-3858-3177
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】日曜日
【対応エリア】奈良県大和高田市を中心とした近畿全域

一覧ページに戻る